怪しい翻訳    1997年現在の資料です
                                            

近所の図書館で見つけたのは、哺乳類の百科辞典と言う題名でした。
良く分からないけど背表紙にコアラのシルエットが付いていたので
手に取りました。

大変有難そうな本で、貸し出し禁止です。
何しろ英語ですから、何処から何処までがフクロモモンガの事が
書いてあるのか、良く分かりません。

図版のある辺りをテキトーに選んで、
係りの人にお願いしてコピーしてもらいました。

  

表があったのでフクロモモンガのところだけ。

名前(和名)
学名
英語名
フクロモモンガ
Petaurus breviceps
Sugar glider

     


平均的大きさ
胴長
尾長
体重


16 〜21cm
16.5〜21cm
♂115〜160g
♀ 95〜135g
生殖について
懐妊期間
袋の中の期間
子供の数
生まれた時の体重

16日
70日
2匹
約190mg(0.19g)
ライフサイクル
離乳
性成熟
寿命

3〜4ヶ月
8〜15ヶ月
最高14年
食糧 花の蜜
花粉
樹液
昆虫
天敵 フクロウ

オオトカゲ
テリトリーと習性 7〜12匹のグループで棲む
共通の臭いでお互いを認める
各々が固有の餌になる木を持つ
テリトリーは最大1ヘクタール
(100m四方くらい)
見られる場所 (生息地では)一般的に見られる

 

  フクロモモンガの棲んでいる所

   

    赤い部分がフクロモモンガの棲んでいる所です
。 

    '98年版理科年表より


  他にも平凡社の動物大百科(全20巻)というのがあり、
  第20巻の総索引を見ると第6巻が有袋類とあります。
  棚に無いので係りの人に尋ねると行方不明との事でした。