里親台帳より
生まれ月
匹数
性別
1995
1齢
6  両親購入
7  
8  
9  
10 (♀)(?)
11  
12  
1996
2齢
1 (♀)
2  
3  
4 (♀)(♂)
5  
6  
7  
8 (♂)(♀)
9  
10  
11 (♀)(♀)
12  
1997
3齢
1  
2  
3 (♂)(♂)
4  
5 (♂)
6  
7  
8 (♀)(♀)
9  
10 (♀)
11  
12  
1998
4齢
1 (♂)(♂)
2  
3  
4  
5 (♀)
6  
7  
8 (♀)(♂)
9  
10 (♂)
11  
12 (♂)(♀)
1999
5齢
1  
2  
3 (♂)(♂)
4  
5 (♀)
6  
7  
8  
9 (♀)
10  
11  
12  
2000
6齢
1 (♀)
2  
3  
4  
5 (♀)
6  
7  
8  
9  
10  
11  
12  
2001
7齢
1 (♀)
2  
3  
4 (♂)
5  
6  
7  
8 (♂)
9  
10  
11  トトリ怪我
12  
2002
8齢
12 トトリ逝く
1995/10の?(育児放棄)以外の31匹をみると

オス14匹
メス17匹
3月・4・5春 12匹 オス7
メス5
6・7・8夏 7匹 オス3
メス4
9・10・11秋 6匹 オス1
メス5
12・1・2冬 6匹 オス3
メス3
ポッコリランドでどのようにベビーが生まれてきたのかまとめてみました。
1995年〜2002年までの8年間ですが、順調に繁殖した4年間で傾向をみて見ます。
1-1.オス♂とメス♀はどちらが多いか?
1-2.季節による違い
3月・4・5春 8回
6・7・8夏 4回
9・10・11秋 5回
12・1・2冬 5回
繁殖力の落ちた1999年11月以降をはずしてみると
3月・4・5春 6回
6・7・8夏 3回
9・10・11秋 5回
12・1・2冬 3回
3月・4・5春 9匹 オス6
メス3
6・7・8夏 6匹 オス2
メス4
9・10・11秋 6匹 オス1
メス5
12・1・2冬 5匹 オス3
メス2
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2回 0回 2回 1回 3回 0回 0回 3回 1回 3回 1回 1回
(♀)
(♂♂)
 
- (♂♂)
(♂♂)
 
(♂♀)
 
 
(♂)
(♀)
(♀)
- - (♂♀)
(♀♀)
(♂♀)
(♀)

 
(♀?)
(♀)
(♂)
(♀♀)

 
(♂♀)

 
1-3.月別の集計
こうしてみるとポッコリランドでは

(1-1)オスメスどちらが多いかと言うと数字はメスの方が多いが
これで一概にメスが生まれる確率が高いとは言えない。(仔食いもあるので)

(1-2)春と秋に生まれてくる事が多い
1-2'.
1-4.傾向
春はオスが多い。
秋にはメスが多い。
考えられる事は:
*気温や湿度もあるが、ヒーターをつける時期はカバーで覆ってあり
暗い時間が多くなると言う要素もある。
*餌は季節により、秋は梨やブドウ冬はみかん夏は西瓜など変化がある。
*仔食いの可能性も考えられるが、性別に偏って仔食いする事は考えにくい。
(付記)
1999/10以降繁殖は減ったが、ケージの環境は変わっていないので
年齢に拠るものだろうと考えています。
しかしその間にかなり仔食いがあったと思います。
2000/9辺りが怪しい感じです。
実際にポッコリ33号は2001年の暮れに生まれていて
もう毛が生える所まで来ていましたが仔食いに遭ってしまいました。
2.繁殖の間隔
誕生から離乳までを簡単に図にしてみると、こうなります。
1.ベビーの性別と繁殖の時期
2−1.人間が手を出さなかった場合
90日から120日で離乳すると言いますが70日過ぎには普通の餌も食べ始めます。
自然界ではどうしているのでしょう?
2−2.ポッコリランドでの出産の間隔
'95/10〜'99/9まで48ヶ月の間に17回出産して、その16回あった間隔は
48÷16=3   平均すると 丁度3ヶ月になります。
30日辺りでお腹が膨れて生まれたと判断するのですが1匹目と2匹目の関係は。
1匹目
2匹目
間隔が中1ヶ月という時は、恐らく1匹目が月始めに生まれ、
翌々月の月終わりに2匹目が生まれたようです。間隔80日にしても。
どちらにしても、前のベビーが袋から出ると次のベビーが出来ています。
2-3.まとめ
ポッコリランドではベビーの目が開いた50日過ぎ頃親と離していました。
ですから母親のポーチが空くと次のベビーを作るようです。
現に、ベビーを取り上げるとすぐにトトリはモモリを追いかけていました。
匹
トトリ
モモリ
32
ベビー達
の
と


ここに書いた事は、ポッコリランドの経過をまとめたもので他の場合、こうなるとは限りません。
参考になれば幸いです。
「うちは違うよ」という事があれば大変為になるので是非教えて下さい。
親が馴れていないので人工授乳は馴れさせるためにやっていますが、
出来るだけ永くミルクをやるようにします。
普通の餌が食べられるようになっても体を作るためにはミルクは必要です。
親が馴れているなら、母乳で育つのが望ましいでしょう。
お願い
    
2003/01/11 2007/01改訂
1匹目
2匹目

< 目次 >

< HOME >